採用情報

トップページ > 採用情報 > ヨシタケワークスタイル > はじめまして、ヨシタケです

キャリア採用情報

はじめまして、ヨシタケです

 ヨシタケは自社ブランドの産業用自動バルブを製造販売する総合メーカー。設立60年の歴史に裏打ちされた技術と信頼を武器に、常に業 界に新しい風穴を開けて参りました。
 当社が生産しているバルブは、水や空気、蒸気、油、薬品など、パイプの中を流れる流体の圧力をコントロールします。普段は人目につか ない機械室などに設置されていますが、マンション、工場、空港など、あらゆる産業分野で活用している、いわば“縁の下の力持ち”。ニッチ な分野で、事業を拡大させることで、ライバル企業の追随を許さない勢いを保っています。
 近年は海外進出や環境製品の増加など、その生産姿勢は、常に前進あるのみ。
日常に必要不可欠な自動バルブの総合メーカーとして、安定した業績を続け、強固な企業基盤と高い利益率を誇っています。

 近年、アスベスト(石綿)の名前が世間で叫ばれるようになって久しい。アスベストは、耐火性や耐薬品性、耐摩耗性に優れていることから、工業材料や建材として重宝されていました。しかし、肺疾患や肺ガンを引き起こすことが分かり、その使用はどの分野でも止められようとしています。
 建物や工場などで、配管を通じて送られてきた空気や水といった“流体”の圧力を、弁体の開度を変化させることによって二次側へ減圧するバルブが減圧弁だが、材料の一部に、これまではアスベスト含有部品が使われてました。

業界内でも問題視する声は上がっていました。そこで、真っ先にアスベストを使用しない減圧バルブの開発に着手したのがヨシタケです。
強度と低コストを兼ね備えたアスベストの代替品は、なかなか見つからなかった。「そこでノンアスベストの先進国である海外のメーカーの部品 を取り寄せて試験を繰り返して、やっとノンアスベストの減圧弁GP-1000を完成させました」。販売後も、設計の見直しを含めた改良を施し、さらに優れた現在の製品を生み出しています。時代の先を読んだ製品開発を手がけるのが自動弁の総合メーカーヨシタケです。

このページのトップヘ