APPLICATION #01
スチームトラップアプリケーション

スチームトラップの漏れと詰まりを監視します

トラップ監視子機(電池式)

スチームトラップ管理の必要性

蒸気システムにおける省エネルギー・安定した生産のためには、スチームトラップを定期的に診断し、交換・修理をする、さらには不具合履歴を把握する、といったスチームトラップ管理が必要になります。

現状、スチームトラップ管理の方法として、

  1. メーカーによるトラップ診断
  2. 現場担当者様による診断(携帯式のトラップ診断機を使用)

の2つの方法がありますが、エネルギーロス、工数、現場担当者様の技術向上などの側面から見ると、2つの方法ともに課題があります。

この現状の課題を解決できるスチームトラップ管理方法が、
『Wi-Flo』によるスチームトラップ管理です。


漏れ発見後すぐにトラップ交換・修理等の対策を実施する事により唯一、エネルギー、CO2無駄ゼロを目指した取り組みができる方法です。